© 2017 kaoringMachine All Rights Reserved. 

  • Black Facebook Icon
  • Twitter Basic Black
  • Black YouTube Icon
  • Black SoundCloud Icon

霧を描く画家

(2009, Live Electronics)〜for clarinet, flute, iola, vibraphone, gong and computer〜
現代音楽・ライブエレクトロニクス​

 

クラリネットによるB♭F D F# の主題がはじめに演奏され、そのクラリネットによる主題をスペクトル音楽的手法によって様々な楽器群がそのスペクトルを演奏、展開していく。

後半では、銅鑼の音をリアルタイムでスペクトル分析し、そのクラリネット奏者の目の前にあるディスプレイにその計算結果がリアルタイムに楽譜となって表示される。

クラリネット奏者がリアルタイムに表示された楽譜を演奏するなどした多彩で挑戦的な表現を試みた現代音楽作品。

 

2011/04/01